Easy Web ExtractのSemaltレビュー:データスクレイパーやDiffbotよりも優れていますか?

Easy Web Extractは、インターネット上で最も驚くべき、パワフルで有名な、最高のビジュアルスクリーンスクレイパーまたはデータエクストラクタの1つです。プログラマー、ビジネスマン、およびWebマスターに適しており、一度に複数のWebスクレイピングタスクを実行するのに役立ちます。 Easy Web Extractの最も優れた機能の1つは、目的のWebコンテンツ(テキスト、画像、HTML、ビデオ、URLなど)をリッピングするのに役立つことです。さらに、HTTP送信フォームオプションにより、データエクスポートフォーマットをカスタマイズできます。

Easy Web Extractの利点:

Easy Web ExtractはWeb2Mineによって設計され、シンプルでありながら強力なデータスクレイピングサービスです。このツールは.NETテクノロジーを使用して作成されており、VB、C ++、およびJSをWebページに適用できます。さらに、スクレイピングしたデータをCSV、Excel、XML、JSON、MS Access、MySQL、SQLスクリプト、HTML形式にエクスポートできます。 Easy Web Extractは、複数のデータスクレイピングタスクもサポートしており、時間とエネルギーを節約できます。このツールは、開発者やデータアナリストに適しています。 Easy Web Extractの開発者は、このツールは「Web Content Extractor」のクローンであると主張しています。これらのツールはどちらも、同様のオプション、機能、およびインターフェースを備えています。彼らは完全にネットからデータを収集し、要件に従ってそれを削り取り、削った情報を数回クリックするだけでハードドライブにダウンロードできます。

Easy Web Extractに代わる2つの方法:

  • データスクレーパー

Easy Web Extractと同様に、Data ScraperはHTML Webページから情報を抽出するために使用されます。このツールを使用すると、データをMicrosoft Excelスプレッドシートにインポートでき、数回クリックするだけで、読みやすくスケーラブルな結果を得ることができます。間違いなく、Data ScraperはEasy Web Extractの優れた代替品です。これらのツールはどちらも数十のユニークな機能を備えています。 Data Scraperを使用すると、テーブル、グラフ、リストからデータを簡単に抽出し、CSV、TSV、XLS、XLSXファイル(.xls .csv .xlsx .tsv)にインポートできます。

  • ディフボット

Data Scraperと同様に、DiffbotはEasy Web Extractに代わる優れた手段です。インタラクティブな機械学習テクノロジーを使用して、Webコンテンツを快適かつ短時間でスクレイピングします。 CSSセレクター、JQuery、およびDiffbotのXPathは、データを識別してJSONファイルに変換するのに役立ちます。このツールを使用してHTML WebページとPDFファイルをターゲットにでき、できるだけ多くのサイトやブログからデータを取得できます。 Diffbotの最も特徴的な機能の1つは、プライバシーを確保し、収集したデータを誰とも共有しないことです。

結論:

これらすべてのWebスクレイピングソフトウェアまたはツールでは、利用規約に同意する必要がありますが、Diffbotはルールやトレーニングなしで機能します。 Easy Web ExtractがDiffbotやData Scraperよりも優れているかどうかは、これらすべてのサービスに独自の長所と短所があるため、難しいと言えます。ただし、Easy Web Extractにはユーザーフレンドリーなコントロールパネルがあり、高速でWebコンテンツをスクレイピングします。さらに、このツールは別のWebページに移動し、JavaScript、Ajax、Cookie、およびリダイレクトを使用してサイトからデータを抽出します。残念ながら、Easy Web Extractの最新バージョンは、スケジューリング機能をサポートしていません。